-交通事故治療 | 安城市昭和町 安城接骨院

交通事故治療

安城市の安城接骨院は交通事故治療に力を入れており、交通事故のケガから来るむちうち治療、腰痛、しびれ、打撲などの様々な症状の治療を得意としております。

交通事故治療は自賠責保険を使える場合、原則0円で施術を受けていただくことが可能です。交通事故に遭われたら早期対応が重要です。お困りの方はまず最初に当院にご連絡ください。

相談はもちろん無料ですのでどんなことでもお気軽にご相談ください。メールやLINEで24時間ご相談をお受けしております。

交通事故後は、病院に受診することが重要です。その理由は、レントゲンなどの検査でまず骨の異常を把握するためです。骨に異常がないと判断されれば、鎮痛剤や湿布薬を処方されます。いわゆる対処療法です。対処療法も痛みの強い時期には有効です。
ただ、筋肉や神経の異常はレントゲンでは映りません。レントゲンで異常がないためにたいしたことないと言われてしまうケースもあるようです。
筋肉や神経が原因で起こっている痛みにも対処療法のみですと、根本からの改善が困難となります。
筋肉や神経の異常にもアプローチできるのが接骨院です。

安城接骨院では、交通事故後のケガや体の不調を改善する施術を受けていただくことができます。むちうちやそれに伴う頭痛、腰痛、しびれなどが代表的です。当院ではおひとりおひとりのお話をしっかりと伺い、お体の状態を見極めたうえで痛みのない電気治療やソフトな施術を行ってまいります。近隣の整形外科とも提携しており、紹介状の作成もしておりますのでスムーズに精密検査も受けていただけます。

安城接骨院の6つの安心

患者様の症状の早期回復を目指して痛みのない整復治療など専門的な治療を行ってまいります。
バキッボキッなどの急激な整復は行いません。

事故後は強い刺激は避けるべきと考え、刺激の少ない微弱電流を用いて早期改善を目指します。

自賠責保険をお使いいただくことで患者様の窓口での負担はありません。

慣れない保険会社との対応もしっかりとアドバイスさせていただきますのでご心配なことはお気軽にご相談ください。

交通事故の案件に強い弁護士法人心様と提携しております。万が一のトラブルの際もご相談ください。

他の医療機関にご通院中の方でも転院をすることは可能ですので、お気軽に安城接骨院にご相談ください。

実際の治療

  1. 症状が強いうちは刺激の少ない治療から開始していき、まずは痛みや不快な症状の除去に取り組みます。
  2. 症状が徐々に軽減してきたら、しばらく安静にしていたことによる筋力低下や関節可動域の減少を改善させていきます。
  3. ストレッチや運動療法などを中心に行い、少しずつ体の筋肉を慣らし、良い状態を体に再び覚えさせていきます。
  4. 少しずつ通院間隔を空けていき、症状が消え、状態が安定したら治療終了です。

もちろん患者様おひとりおひとりのご希望や症状に合わせて治療計画を立てていきますのでご安心ください。

安城接骨院ではケガに対する治療はもちろんのこと、交通事故の治療にも力を入れておられます。交通事故の治療には技術だけでなく、保険の知識や法律の知識が不可欠です。

治療家に知識がないと、交通事故被害者である患者様が、保険会社や加害者との対応の中で思わぬ不利益を被ってしまうことが考えられます。

院長の稲垣先生は私共弁護士の主催する交通事故に関する保険や法律の勉強会に熱心に参加され、他多数の勉強会にも毎年参加されてしっかりと知識も身につけておられますので、安心して通院いただけます。

交通事故に遭われてお悩みの方は、まずは安城接骨院でご相談されることをお勧め致します。 

弁護士法人心 代表弁護士 西尾有司

損害保険会社のご担当者様へ

覚えておきたい、交通事故後の対応について

万が一、事故に遭ってしまった時の対応をお伝えします。ご自身やご家族のためにもぜひ覚えておいてください。
交通事故は突発的なアクシデントであり、気が動転することと思いますが、冷静に対応することが重要です。まずは大きな事故となった場合は救急車を呼ぶなど、命を優先した対応を取りましょう。

STEP1 警察に必ず連絡をしましょう

軽い事故で体に痛みもない場合、その場で示談をしてしまいがちですが、ここで警察へ連絡しておかないと、「交通事故証明書」という、保険会社に保険金を請求する時に必要となる証明書が発行されません。

また、交通事故での痛みは数日経ってから出てくる場合がありますので、軽い事故の場合でも必ず警察に連絡をしましょう。

STEP2 加害者の名前、連絡先や自動車の確認

加害者の名前と住所、電話番号を確認し、自動車や自動車の登録ナンバーを携帯電話で写真を撮っておきましょう。
余裕があれば相手の保険の加入状況を聞いておくとベストです。また、目撃者がいるようでしたら、連絡先を聞きましょう。

STEP3 事故状況を記録する

事故直後は気が動転していることが多いため、後日思い出そうとしても記憶があいまいになっている可能性があります。
自動車の損傷箇所や事故の痕跡などを様々な角度から写真など撮るなどして記録しておくと良いでしょう。

STEP4 保険会社に通院することを連絡する

ご自身が加入されている自動車の損害保険会社に連絡を行い、接骨院に通院することを連絡しましょう。
一度連絡を行うと、その後の相手方や相手方の保険会社との連絡のやりとりも、保険会社が代行してくれます。

保険会社とのやりとりがよくわからない場合は安城接骨院にご相談ください。

STEP5 まず安城接骨院に通院

事故後すぐは、精神的に緊張している状況のため、痛みを感じず数日経ってからようやく痛み出すことがあります。
また検査をした結果、骨折していた、脳に異常が発見された等の事例もあるので、事故後何ともないなと思ってもその場で示談にせず必ず病院でMRIやレントゲン検査を受けるようにしてください。

そして、後日必要となる診断書や治療費の領収書はきっちりと残しておきましょう。

安城接骨院では自賠責保険を使った患者様の治療費は0円です。

ご注意いただきたいのが、治療をしていて身体の症状が楽になってきた段階ですぐ通院するのをやめてしまう方がいらっしゃいますが、これはやめましょう。

治療は体に良い状態を再び覚えてもらうための取り組みです。状態が安定する前に通院をやめてしまうと、症状が戻ってしまったり、悪化してしまい長期化し、慢性化させてしまう可能性があります。

お忙しい方でも無理をしないようにし、まずはご自身のご健康を優先されてお体の状態が安定するまでご通院されることをお勧め致します。

STEP6 治療の終了(治癒・症状固定)

継続的な治療を続けても症状の改善が見込まれず、現代の科学で今後回復や悪化がなくなった状態を「症状固定」と言い、加害者負担によって治療をする期間が終了となります。
そして治らないまま残った症状については、等級認定を受けることにより、「後遺障害」として認められ、損害賠償の対象として扱われるようになります。


なお、保険会社から「そろそろ治療を終わってもらえませんか」「治療費はこれで打ち切りです」などと言われるケースもありますが、治療終了の時期については、被害者であるご本人と症状経過を診てきた医師や柔道整復師などの専門家が判断することであるため、まずは治療を受けている先生に相談しましょう。

交通事故後の治療について、よくあるお悩みについて

● 病院(整形外科)や接骨院に通院しているが、あまり良くなっていない。

● 現在通院している病院から転院を考えているが、どこがいいのかわからない。

● 交通事故治療に力を入れている病院で治療を受けたい。
→ 安城接骨院では事故の状況や現在のお体の状況などから関節がズレてしまった方向や損傷を受けた組織を特定し、元の方向へ戻していくことを行います。(これを整復といい、痛みのないように緩やかに行います。)他にも筋肉の強い緊張を和らげる手技や運動、ストレッチなどを患者様の症状に合わせて、しっかりと説明をさせていただいた上で行います。
骨折やねんざ、肉離れなどの組織の損傷に対しては特殊電気治療を併用して痛みや不快な症状の早期改善に努めます。

● 保険会社とのやりとりがあまりよくわからない。
→ 治療だけでなく保険会社とのやりとりについてもしっかりとご説明致します。

● 交通事故を起こしてしまい体に痛みや不快な症状があるが、接骨院では治療費用がかかると思い治療を我慢している。
→ 安城接骨院では、相手側の自賠責保険をお使いいただくことで治療の費用は0円です。

● 交通事故の被害者側だが、通院するのは相手に悪いような気がするので通院をためらっている。
→ 相手の加入する自賠責保険を使えば、相手が直接お金を払うわけではありません。しっかりと通院しましょう。

これらは一例ですので、他にも交通事故の治療についてお悩みをお持ちの方はお気軽に安城接骨院にご相談ください。

交通事故治療についての基礎知識

治療費について

被害者の方は加害者側の自賠責保険を利用することで、治療費負担0円で交通事故の治療が受けられます。
「保険会社への手続きややりとりが不安…」という方も多いと思います。

また、他院で通院して治療しているけどいまいち良くなっているのか分からないという方や、治療内容などで不安をお持ちの方のご相談もお受けしております。
患者様がどの接骨院や病院に通院するかは治療を受ける患者様の自由です。
不安なことは安城接骨院にお気軽にお話し下さい。

交通事故の補償内容について

自賠責保険では、交通事故によって負った怪我や傷害(むちうちなど)に対して上限120万円、症状固定(治療終了)後の後遺障害については最高4,000万円の補償が可能です。
また自賠責保険の補償限度額を上回る損害については、みなさん個人の任意で加入する任意保険でまかなうようになっています。

治療費

接骨院への通院、転院、病院への通院、入院の費用、投薬や手術費など。

交通費

自家用車のガソリン代や公共交通機関、タクシー、有料駐車場などの通院する際の交通費が補償されます。その際、領収書などは大事に保管して下さい。

休業損害費

休業損害費については、自賠責保険基準では原則5,700円が支給されます。また一日あたり5,700円以上の収入があり、かつそれを証明できれば、19,000円までの範囲でその費用が支払われます。

慰謝料について

慰謝料とは、交通事故による心の傷や苦痛を、精神的な面で受けた苦痛の損害とみなし、その苦痛を金額に換算したものと言われています。
1日約4,300円が支払われます。
交通事故による怪我の治療においては、自賠責や任意保険を使って医療機関に通った場合、治療関連の費用や文書料などの患者様負担は基本的にはありません。
それらはすべて休業損害および慰謝料で賄われます。

「治療期間」と「実治療日数」
この二つによって慰謝料計算の対象となる日にちは決められます。

1.治療期間:治療を始めた日から終わる日までの日数。
2.実治療日数:その中で実際に治療した期間
「治療期間」と「実際の通院日数」の2倍をした数の、どちらか数字の少ない値の方に4,300円をかけていただければ、慰謝料が計算できます。


アクセス情報

所在地

〒446-0063
愛知県安城市昭和町17番22号A号室

駐車場

院前に3台(1~3番)
第2駐車場、共用駐車場あり

休診日

木曜午前・土曜午後・日曜・祝日

ご予約について

当院は予約優先制となっております。初診の方もご予約をお勧め致します。