- Blog記事一覧 - 2018 11月の記事一覧

2018 11月の記事一覧

体力測定の重要性

2018.11.26 | Category: 院外活動紹介

昨日は安城リトルリーグにトレーナー活動に行ってきました。年に1回の体力測定の日でもありました。

数字が全てではありませんが、測定をすることで客観的に判断するひとつの目安になるので、定期的な測定は有意義であると考えます。

各ブースに分かれて測定を行い、監督コーチ父母の皆様のご協力によりスムーズに行うことができました。

僕の仕事はここからです。

結果を基に分析を行い、長所や短所を見つけ、必要なトレーニングやケアは何かを指導し、実践させていくことです。

チームスポーツだと練習中に個別のメニューというのはなかなか難しいですから、自宅で何が行えるか、何を行うかが大事です。

当然実際の競技に生かすことも重要です。

ボールが捕れないのは気合いが足らないからではなく、股関節の動きが悪いからかもしれません。

データを基に個別にどんなアドバイスが出来るかを考え、共有できることはチームで共有して日々の指導に繋げられたらと思います。

女子プロ野球!

2018.11.24 | Category: 院長の雑記

先日、サプリで有名な「わかさ生活」が運営している女子プロ野球「愛知ディオーネ」の宮原選手と久々にお会いしました。宮原選手は今年度で引退されるとのことで大変残念ではありますが、次のステップでのご活躍を心よりお祈り致します。

今年は愛知ディオーネは2018シーズンで年間女王となっており、来年度も期待されます!

愛知のチームですのでしっかり応援したいと思います!

インストラクター活動報告

2018.11.12 | Category: 院外活動紹介

土曜日は超音波観察装置(エコー)のインストラクターとしてセミナーに参加して参りました。

肋骨(ろっこつ)の骨折はレントゲンでは見つけにくく、エコーでの観察が有用である、と海外論文でも発表があります。

これから冬になり、咳が増えたりすると肋骨骨折のリスクが高まります。ゴルフのスイング動作の繰り返しでも疲労骨折が起こることもあります。呼吸するだけで痛かったり、肋骨を押すだけで痛いような状況の場合はエコーでの確認をお勧め致します。

今回は肉離れについてもセミナーで詳しく取り上げ、患者様に運動を許可できる段階なのか、許可してはいけない段階なのか、画像で確認することの重要性について再確認できました。

触っただけでやれるかやれないかの判断はとても難しいです。

また、患者様としても患部の状態がどうなっているかはとても心配されるところだと思います。

エコー観察により筋肉の状態を詳細に観察し、現在の状態はどうなのか、どうなったら復帰できるのかなど画像で説明しながら施術を進めることで患者様にもご安心いただけるのではないかと思います。

肋骨骨折や肉離れの疑いのあるような症状はぜひ当院にご相談下さい。

院長

接骨院前での道路工事のお知らせ

2018.11.07 | Category: 未分類

おはようございます。

接骨院前の道路で工事が始まりました。

時間帯によって片側交互通行となっております。

通行止めになる日もあると聞いておりますので、その際はわかり次第お知らせ致します。

皆様お気を付けてお越し下さいませ。

アクセス情報

所在地

〒446-0063
愛知県安城市昭和町17番22号A号室

駐車場

3台あり

休診日

木曜午前・土曜午後・日曜・祝日

ご予約について

当院は予約優先制となっております