- 肩こり治療

肩こり治療

肩こりには治療が必要です

肩こりというと、よくある症状ではありますが、原因によっては楽観視してはいけないものもあります。
肩こりは体が発するSOSであるということを知っておきましょう。

肩こりの多くの原因は「心と体の使い方」にあると考えられます。
少し大げさな表現のように感じるかもしれませんが、自分の心と体の使い方は、それが当たり前になってしまっていることが多く、知らず知らずのうちに心と体に負担をかける使い方をして、肩こりを引き起こしてしまっている可能性があります。
肩こりが起きた時は、自分の心と体の使い方を見直す良い機会だと考えましょう。

肩こりを招く3つの原因タイプ分類

肩こりの原因を3つのタイプに分類をすると以下のように分けられます。

①カラダ型

原因のNo.1です。普段の姿勢や体の使い方のクセによる筋肉の疲労などが考えられます。
ここには肉体労働や激しいスポーツ活動の後などで起こるものも含まれます。
原因は肩の関節にあることが多いですが、肩以外の部位が影響することもあります。

代表的なものが首です。
最近はスマートフォンやパソコンの使いすぎで「ストレートネック」が増えています。本来、首は生理的弯曲(わんきょく)といって少し反りがあります。
ところが、首を前に突き出し続けた結果、首が真っ直ぐになってしまい、常に前方に首が出てしまうことになります。そうすると首や頭を支えるために肩の筋肉が緊張し続けることになり、肩こりの原因になります。

他には、胸の筋肉やお腹の筋肉が硬くなっていることによって姿勢が崩れて肩こりの原因になっていたり、ひどい疲れ目や、顎関節症といってあごの調子が悪いことによって肩こりになっている方もあります。

②ココロ型

過剰なストレスや緊張・不安などからその反応が体に現れ、姿勢を崩し筋肉疲労を起こしていることが考えられます。
人の体は強いストレスがかかると、それに対処するため、体をコントロールする自律神経のうちの交感神経が優位に働きます。すると筋肉が緊張しやすくなります。この状態が続くと血流が悪くなり、こりや痛みが発生します。

心と体はつながりあって互いに影響を及ぼしています。体のこりをほぐすと気分が晴れます。ストレスや気疲れの原因は簡単に取り除けないことが多いため、まずは体からのアプローチを試みてもいいのではないでしょうか。

③病気型

こりというより痛みがメインの場合が多いです。
関節や筋肉の損傷によるものであったり内臓疾患が考えられる場合もあります。

症状の例

  • 肩がズキズキ痛む
  • ほぐしたりしてもほとんど改善しない
  • 動かしても動かさなくても痛みが変わらない
  • 手足がしびれる
  • ろれつが回らない
  • 内臓に持病がある

こういった場合は早めにかかりつけ医や整形外科の受診をしましょう。
また、原因が明確な1~2週間以内の仕事以外での首や肩の痛みは接骨院で健康保険での施術対象となりますので、安城接骨院でご相談ください。


肩こりの原因は常にこの3タイプに分けられるわけではなく、日によって違ったり、重なる場合もあります。こりを感じた時は、その時のタイプを把握しましょう。
また、ひどくなる前に早めの受診がお勧めです。

肩こり治療の流れ

①まず問診を行い、症状について詳しくお聞きします。

②原因追究のために様々な検査を行います。

③おひとりおひとりに合わせた治療方法を作成しご提案します。

④電気療法、温熱療法、手技療法を必要に応じて組み合わせて治療を行います。
※電気療法は低周波、中周波、ハイボルテージ、微弱電流を組み合わせます。電気が苦手な方は省略しますのでご安心ください。

⑤日常生活での注意事項や、セルフエクササイズ、ストレッチなどについてお話しします。

料金

1回 3,240円(健康保険適用外・自費治療)
4回 11,340円(回数券)
8回 21,060円(回数券)

アクセス情報

所在地

〒446-0063
愛知県安城市昭和町17番22号A号室

駐車場

3台あり

休診日

木曜午前・土曜午後・日曜・祝日

ご予約について

当院は予約優先制となっております