- 顎関節症について

顎関節症について

顎(がく)関節症は、顎関節や噛むための筋の痛み、関節の雑音、口が開けられないなどの運動異常を主要症状とするものの総括的診断名と言われています。

例えば以下のようなお悩みが挙げられます。

顎のよくあるお悩み

  • 口を開けるとカクカクしたり音が鳴る
  • 口が大きく開かない
  • 食べ物を噛んだ時に顎が痛む
  • あくびで顎が痛む
  • 口を開けなくても顎に違和感がある

顎関節症の主な原因

  • 頬杖をよくつく
  • うつぶせでよく寝る
  • 食事の時に片方ばかりで噛む習慣がある
  • 姿勢が悪い
  • 歯ぎしりや歯の食いしばりがある
  • 精神的なストレスが多い
  • 交通事故などの外傷

など、複数の原因が重なっていることがあります。


姿勢の悪さや生活習慣、生活環境によって左右の筋肉の使い方に偏りがあると筋肉の柔軟性や筋力に左右差が生まれてしまいます。
口の開閉に関しても、あごの左右に付いている筋肉の筋力差があると、動きに左右差がでます。


また、あごの左右についている筋肉の柔軟性の差があれば、片側は開きやすくて片側は開きにくいといったことが起こります。

その状態で、口を大きく開けようとすると、口が歪んで開いたり、関節に痛みが出たりしてスムーズに動かなくなり、関節に引っかかってカクカクと音を出すというわけです。

ストレスとの関わり

また、ストレスと顎関節症は非常に関わりが深く、顎関節症の方の中には精神的ストレスを持ち合わせている方もいると言われています。
顎関節症の原因の一つとされている歯ぎしりや無意識的の食いしばりなども、精神的ストレスからきているものと言われています。そのため、精神的ストレスが多いと、噛みしめる筋肉の疲労や緊張をもたらし、顎のバランスが悪くなります。そのため、精神的ストレスも顎関節症の大きな要因になるのです。

顎関節症の治療

安城接骨院ではおひとりおひとりの症状をしっかりとお聞きした上で、痛くない手技治療や特殊電気治療を使って早期改善を目指します。


アクセス情報

所在地

〒446-0063
愛知県安城市昭和町17番22号A号室

駐車場

3台あり

休診日

木曜午前・土曜午後・日曜・祝日

ご予約について

当院は予約優先制となっております